バラの挿し木

2018.8.9

こんにちは!

アシスタントのakaneです。

先月、娘のピアノの発表会でした。

娘に渡した花束のバラがとってもきれいだったので、

挿し木で増やせたらいいなと思い、チャレンジしてみました。

 

チャレンジしたバラはこちら

ドライフラワーですみません。

名前もわかりません。

淡い藤色のばらで、少し甘い香りがしてました。

挿し木は初めてだったので、ネットで色々調べましたよ。

お花屋さんで売っている切りバラを挿し木にする場合は、

買ってきてすぐ、挿したほうが成功しやすいみたいですね。

そんなことは知らなかったので、お部屋に飾ってすでに5日経過。

そろそろお花がしぼんできたので捨てようかな?

という状態ではじめました。

ダメもとで10本ぐらいに分けて土に挿しました。

一週間くらい経つと、ほとんどの枝が黒く腐っていきました。

そんな中、一本だけ枯れないで青々している枝がこちら

大事に、水をあげて毎日観察していました。

 

一か月くらいで、発根するとの情報なので、

ちょうど30日たった日に、鉢の下を覗いてみると

わかりにくくてすみません。

鉢底を撮った写真です。真ん中に白い根っこが出ています!

成功です!ちゃんと根が生えてきていました!

買ってきた切り花から根が出るなんて感動です。バラの生命力すごいですね!

もう少し根が増えてから、普通の鉢に移してみようと思っています。

また、ご報告しますね。

それでは、また。